2014年01月07日

あけましておめでとうございます

338206746_33.jpg

実は元旦から毎日、ここにどうご挨拶しようかと思い悩み、
書く前に断念する1週間でした。
悩むあまりに先ほど一番初めの年頭の挨拶を、
ずらりとメモ帳にコピペして、あまりにまともな自分の文章に驚いていました。
日常にこんなまともに話す事もないのに。
でもこうして並べてみると、成長している自分がいとおしいです。
真面目に仕事に取り組んでいる自分に安心しました。

やっと筆が滑り出しました。
今確信を持って言える事は、柔軟な筋肉から柔軟な声が生まれる。です。
それは声域に確実に反映されています。
上にも下にもたった半音声域を伸ばすだけでも
大変な努力を要します。
そしてだからこそ、その半音を獲得出来た喜びは大きく、
それは確実に自信に繋がっている様を見てきました。

強ばった身体からは低い声も高い声も伸びません。
伸びるどころか音域はどんどん狭まって行きます。
喉だけではそれを止める事も出来ません。
そして強ばった身体からは固い声しか出てきません。
プロ歌手でさえその認識がないのには驚きます。
決して年の所為にしないで頂きたいものです。

ボイストレーニングを簡単にあきらめてはいけません。
どんなにうまく行かなくても、しぶとく食い下がりましょう。
続けていると振り向いてみたら、案外去年よりはうまくなっているものです。
もしそうでなければ、それは方法に問題がありそうです。
少なくとも日常生活が楽になっているはずなのです。
何しろ声の元は自分の身体なのですから。
自分の身体と仲良くする事の重要性を認識出来るだけでも
それは確実にあなたの財産になります。

ところでこのブログは自分の身体を楽器とする事についてしか
書いていません。
歌えるためには色々な要素がありますから、ここに書いている事が
万全に出来たとしてもそれだけでは歌えません。
あなたの人生の過ごし方が、全て歌に投影されます。
教養も高めたり、感受性も磨いたり、とにかく自分を高めましょう。
(全て私にも言える事なので後ろめたいのですが。)

と、最後に効能書きも添えて・・・
さあ!今年も出発です!


posted by キミコ at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする