2008年09月08日

うまくいかなくても

169395811_116.jpg

気が付いたら随分間が空いてしまいました。大汗
もう9月に入りましたものね。

ずっと詰めて書いているとさすがに息切れがしてきます。
書いている間は私も熱中する方ですから、その事ばかりに頭が
行ってしまって気が付いたらぐったりと疲れているのです。
またゆったりペースで書いていこうと思っています。



ところで6つのポジションを懸命に生徒さん達に伝えようと
頑張っていますが、どうしても習得には波があります。
ものすごくうまく行く日とどのポジションについても
あっちで引っかかりこっちでひっかかりでお互いに気が滅入る
という日もあります。

特にボイトレをしようという人は頑張りやさんが多くって
出来ないとなればいよいよムキになって焦り出します。
私も私でもどかしいからやはりムキになってしまうんですね。
こうなると泥沼ですからさすがに最近はさっさと次の練習に
移るようにしていますが。

自分の中の見えない部分を駆使して音を出す訳ですから
その面白さとわくわく感は何物にも代え難いですね。
うまく行った日なんて飛び上がって喜びたい気分です。
ところが常にそれが出来ればいいのですが、そこは悲しい・・・
そんな風に日を積み重ねていってようやく物になるものなのでしょう。

その日の体の調子、伝える言葉のフィット、受け取るイメージ感
色々な要素が交錯します。
響く場所に当たる声のその日の感覚も、まだ脳がちゃんと処理出来ていません。
何度も試行錯誤して感覚をつかみ取り、私に良いと言われた声の
情報を積み重ねるのがレッスンなのです。

だめ出しするために何度も私自身も声を出します。
その声を出すために受けとる感覚を伝えようと全神経を集中しています。
首の後ろのポジションなどは背面にしか声を当ててはいけないとか
そんな言い方も自分自身も獲得していきます。
これでは生徒さん達より自分のためにレッスンしているのかも
知れません。大汗
私自身殆ど仕事とも思わずレッスンを楽しんでいますね。

posted by キミコ at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。久しぶりに書き込みさせて頂きます。
いつも専門的な講義の内容で、私にはとても入り込めずご無沙汰状態でした。
でも、たまにはこうして書き込みしないと忘れられるのではないかと不安になり・・・(汗)

暑かった夏もようやく過ぎ去り、気が付けば9月も半ば。

やっぱり根を詰めて物事を進めると息切れを起すことがあります。
とくに私など60半ばにもなると身の堪えることもしばしば。
まだキミコ先生はお若いから、この程度で済んでおられるのかもしれませんね。

最後の言葉「私自身殆ど仕事とも思わずレッスンを楽しんでいますね。」
これが長続きする素のように思います。

ではまた忘れられないうちに書き込みさせて下さいね。
Posted by 越乃梅桜 at 2008年09月13日 09:30
梅桜さん
こちらもご無沙汰で失礼しています。
でも殆ど毎日のようにそちらに伺ってはいるのですが
わかりませんよね。汗

どうしても防備録のように書いてしまうので専門に傾きすぎて申し訳ないです。
私が梅桜さんを忘れるはずがありませんでしょう。笑

最近体力の衰えをつくづく感じてしまいます。
気力で何とかカバーはしていますが堪えますねえ。

こんな風に他人様の筋肉を観察させて頂いてると
最近人の見方がちょっと変わって参りまして、
道行く人の筋肉がとても気になってきています。
私はこうならないぞと色々考えを巡らせています。

仕事が私の場合生きる楽しみに直結していますので
それが元気の源なんでしょうね。
これから「歌声喫茶」に参ります。
今月は変則で第三週の代わりなんですよ。
楽しんできますね。
Posted by キミコ at 2008年09月13日 13:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106198169

この記事へのトラックバック