2009年04月25日

筋トレだって発声だって

370880472_85.jpg

先日ジムでボディスキャンをしてきました。
つまり身体のパーツの筋肉量や脂肪量を計測したのです。
一昨年から2年ぶりでしたが結果は当然良好です。
殆ど毎日のように身体を動かしていて悪いはずがありません。
BMIも下がったし筋肉量が随分上がっています。

一昨日はダンベル、昨日はチューブ体操のスタジオに入ってみました。
どちらも滅多にやらないのですが、種目は違えど意識するべき筋肉を
考えれば効率よくフォームも決めて動くことが出来ます。

もっと効率を上げたいのなら骨盤底筋群に意識を持っていけば
同じ運動でもかなりハードな感覚にすり替わります


もしボディスキャンを昨年受けていたとしたら
昨年時点で大して一昨年と数値は変わらなかったと思うのです。
昨年暮れから骨盤底筋群について意識が出来るようになって
自分の身体の中の感覚がすっかり変わりました。
それがあの数値に反映されたと思うのです。
ピアノの音量も半端なく上がったのもその反映だろうと思います。

筋肉への意識が持てるようになれば発声した時にも応用出来ます。
発声練習は筋トレですから、身体が喉を支えるのです。
余程喉に器質的欠陥でも無い限り発声に問題があるとするならば、
身体がきちんと機能していないのです。
声の所為にする人も居るのですが実は間違っています。
あなたがきちんと身体を使い切れていないからなのです。


posted by キミコ at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 身体・筋肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
「継続は力なり」を証明する結果ですね。
日々のたゆまぬ訓練努力が、筋肉量や脂肪量の結果になって現れている訳ですから、まったく疑う余地なしです。
それにしても、一昨日はダンベル、昨日はチューブ体操と、トレーニンッグに励んでいることに驚きと敬意を抱かざるを得ません。

きっとこの成果はさらに次のステップへの弾みになるのだろうと信じて止みませ。

私も参考にさせていただきます。

Posted by 越乃梅桜 at 2009年04月26日 21:06
こんばんわ 梅桜さん。
このところ寒い日が続いていてくしゃみばかりしています。
そちらもかなり寒い様子、お風邪など召しませぬように。

別にトレーニングに励むつもりはさらさらないのですが、
何か掴めないかなと興味半分で入りましたよ。
その結果やはりバランスボールが一番
インナーマッスルを使えることがわかりました。
しかし身体を動かすことは本当に楽しいですねえ。
もっと若い時に知るべきだと後悔しています。涙

梅桜さんも頑張って頑張らないで筋トレやストレッチを
習慣化して下さいますように。
Posted by キミコ at 2009年04月27日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック