2010年04月02日

久しぶりに書く気分です

ルイ14世1.jpg

書くこともかなり少なくなってきたので、以前のように
書き急ぐという感覚から遠ざかっています。
だからこうして書いているとすごく懐かしいような気分がしています。

これまで何度も書いていますが、本当に筋肉のついていない身体を
ずっと引きずって生きてきました。
(中年以降は脂肪にまみれていますが)
ここにブログを書き出してからインスパイアされることが多くって、
このブログはある意味「筋肉改造ブログ」と言えるかもしれません。
そうなると非常にナルシスティックになるわけで、温かく笑ってやって下さい。

筋肉のついていない身体に少しずつパーツが加算されていく感じ
皆様ご理解頂けるでしょうか。
サイボーグにでもなったような不思議な気分が致しますよ。
歩く時はがしがしと身体が鳴ってるような。

身体の伸び方も全く以前と異なっています。
動作も考えながら行えていますし、体軸感覚も確実に身に付いています。
後20年早ければもっと人生を楽しめたかもと思うと、とても残念ですが・・・

もちろんこれらのことが全て無駄なく歌声に反映されるのが
もっともっと私を喜ばせています。

近頃は大腰筋の感覚を掴むことに意識を置いています。
posted by キミコ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック