2010年10月26日

内側に寄せる 中心から発散させる

スィート・ジュリエット.jpg

9月にヨガの話題を書きました。
大体毎週ヨガのスタジオに出るようにしていますが、
出るたびにどこに意識を持っていくかが、自分なりにわかってきました。
他の人とは着眼点も違うのでひょっとして、同じ感覚か
どうかはわかりません。
私は常にどう声を出すかに意識が行きますからね。

例えば手足を伸ばすようなポーズを取ったとして、
随分以前なら単に手足をぴんとさせることとしか思えませんでした。
大腰筋に意識がいくようになってからは、足の付け根を引き込み
同時に腹横筋に意識を持つ。
プラス、僧帽筋下部に意識を持てるようになったら、そこから
うんと上に引き上げる
プラス、骨盤底筋群に意識を持てるようになったら、足元から
吸い上げるような感覚を持てるように。

そして最近は伸ばした手足から、力がみぞおち周辺に集まってくるのを
感じることが出来るようになってきました。
つまり骨盤底筋群と腹横筋、僧帽筋下部、もちろんお尻周辺まで
一緒に使えるようになっているのでしょうね。

みぞおち周辺というか、「能」の技法で言われている、上、中、下の
丹田に力を集められるようになっています。

こうなると声の揺れやフレーズの揺れはもはや無くなります。
自分がイメージしたフレーズ線が途切れる事はありません。
声を出す時は、丹田から声を発散させるイメージも、明確に
持てるようになってきています。

こう書いた以後、私はまたどう変わっていくのでしょうか。
とても楽しみです。
posted by キミコ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 発声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」(で検索)というサイトを立ち上げています。いろいろなエクササイズをイラストや動画を使って紹介しているのですが、ヨガの項もあり。ポーズ一覧表もあります。全300ポーズ以上あり全てイラストを付け、YouTubeから拾った動画を張りつけてあるものもあります。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/yoga/
Posted by フィットネス at 2010年12月22日 16:41
フィットネスさん こんにちわ。
コメントを有り難うございます。
はい、管理人室からアクセス記録を見ると
あなたのページがよくヒットしていますね。
私個人もブックマークさせて頂いていますよ。
お互い頑張りましょうね。
Posted by キミコ at 2010年12月22日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167284398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック