2011年01月15日

首の後ろを伸ばす

グラミスキャッスル4.jpg


気がついたらブログを書き出してまるまる5年目に
入っていたのでしたね。
全く忘れていました。
これからも不定期に書くでしょうが、よろしくお願いします。


さて、今日は70代の生徒さんのレッスンでした。
もう既に4年目になるのです。
ブログの経過年数に驚いたように、この方にも
4年目になると言われてちょっとびっくり!
そんなに日が経っていたとは気がつきませんでした。

初めの頃は腰痛とか肩こりとかでお悩みだったそうですが、
最近はすっかり見違えるような体つきに変わってらっしゃいます。
声も無駄に吠えるような出し方が直らなかったのが、
自然な発声に変わってきた事と、耳が肥えてきたのが
何よりの変化です。
人の声が聞き分けられるようになったら、自分の声にも
自ずと関心が行くので、それもこの方の上達を支えました。

首を突き出して歌うクセのある人にに書いてある通りの事を
今日もう一度レッスンの時に試して頂きました。
今は「上に引き上げる」という意味をしっかり理解してらっしゃるので
今回は首の後ろが伸びて気持ちよかったそうです。

百人居たら百人が、高音部になると首を突き出すのですが、
この方の場合はかなり最近までそれが尾を引いたままでした。
やっと素直に声を出せて、響きもついてきているので勿体なくって!

それで立った状態で実際に声を出す時に、身体を引き上げると共に
首の引き上げも試して頂きました。

何度か試して出来なかったことも、やがては得心が行くのでしょうね。
今日はすんなりと見事に声が上に突き抜けました。
身体が快感を覚える時は正解なのです。

かつては「吠える」事で首に筋が立っていましたが、
今日はものの見事にそれも消えました。
もちろん問題点はまだありますが、一応この方の持つ声を
引き出すことに成功したようです。

posted by キミコ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180868828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック