2011年07月09日

首を突き出すクセのある人のために 再び

429319728_136.jpg

前回書いたのはいつだったのかわからない位、間が空きました。
仕事が最近忙しくなって、カレンダーも赤い書き込みで染まって、
ジムに行けないために膨れっ面をしている日も多くなってきています。

このブログは元々自分の備忘録のためのものなので、今回は書いておかなくちゃ!
なのです。


首を突き出して歌う人は常に私を悩ませます。
一体どう言えば理解して頂けるのかと、その都度手を変え品を変え、
ネタを揃えているのですが・・・

首を突き出して歌うクセのある人に

声区をコントロールしよう その4

他にもまだあったはずですが なにぶんブログを整頓していない
普段のだらしなさが災いして見つけることさえ困難なのです。



新しいネタが出来たので忘れちゃならない!なのですよ。笑



その1

床に仰向けに寝転びます。 
必ず守ることは肩甲骨をしっかり下ろして床に密着させておくことです。
足は立てておいても伸ばしていてもどちらでも良いです。
(腰が反る人は立てておいた方が良いですね。)

肩甲骨が下りていると胸が上がることは、このブログを読んでくださっている方なら
すっかり理解されていますね?
意識してみぞおちとおへその間を開けます。
その時に頭蓋骨のでっぱりのどの辺りが床についているか意識します。
それと共にあごと首の密着の度合いも意識します。

次に肩甲骨を上げます。
そうなると頭蓋骨の出っ張りやあごはどうなりますか?
どちらが深く息が肺に入りますか?

クイズ仕立てですが答えは自分に聞いてください。



posted by キミコ at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 身体と声作り基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生こんばんは、顎を出して歌う癖が直ぐでてしまいます。またもどって勉強し直しです。以前ボート漕ぎの様にと読ませて頂いた記憶があり、おへそを見てやり始めましたら、息を吸う時吐くとき骨盤前傾後傾の感じが掴めて、これでいいのかな〜?時々反対になってしまう時もあったりで・・・今はバランスボールに夢中になっています。先生のブログを読ませて頂いていると、今日はこれに挑戦!と楽しいです。足ブラブラもここからあし〜と一人笑いしながらやっています。
まだまだ、喉嗄れが取れません・・これが、私の課題です。
Posted by 笑美 at 2011年07月10日 20:44
笑美さん こんばんわ。
私、他にどこで書いたっけ?なのです。
情けないったら!笑
骨盤前傾後傾は全ての運動動作の基本なので
何が何でもマスターしてくださいね。
バランスボールは楽しいですよねえ。
生徒さんが挑戦しているのを見ていると、鞠にじゃれ付いているネコみたいで面白いです。
足振りも奥深いですから、動作の最中に
よく自分を観察してください。
効果は私が保証いたします!

喉嗄れですか?更年期になると話し声が確かにしゃがれますよね。
ホルモンの関係や首周りの筋肉の調整がおかしいと
私も声が変わることが最近よくあります。
でも、20代の人と同じじゃ若い人に悪いですから。
歌う声が上等ならそれで良しとしますか。笑

これから昨日の続きを書きますね。
コメント有難うございました。
Posted by キミコ at 2011年07月10日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214092533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック