2012年02月10日

40日振りですか?

シャリファ・アスマ1.jpg

前回の記事が元旦だったのですね。
すっかり間が空いてしまいました。
寒さが厳しくて冷える冬ですねえ。
雪の降る地域の方は今年は一段と降雪量がすごいようで、
さぞ毎日が大変だろうとお察しいたします。
私の住んでいる地域は全く積もることもなく、
なんだか後ろめたい気分にさえなりますが・・・

「歌以外の楽器」カテゴリもすごく間が空いてしまっています。
思う事は色々あるのですが、書くまでには至っていませんでした。
今現在何よりも確実に言えることは、歌以外の楽器でも体の筋肉量が
演奏を左右するものだという事です。
特にスピードや、音量を必要とする演奏には欠かせないものだと。

つい何年か前の私はうすうす感じてはいたけれど、ピアノ演奏に関して
手だけでは弾けない事に実感が伴っていませんでした。
今は自分の身体にしっかり筋肉がついた事で、全くスピードも音量も
変化した事を実感します。
とは言っても、元々私は反射神経が鈍いですからねえ。
こんな風に偉そうに書いたら、笑われるかもしれませんが。

さすがに自分がこうなった現在、目は肥えてきているので、
ピアノ演奏に関しても、少しは体という目線から助言することが
可能になってきました。

小さなボールを使ってに書いてある、「両太ももの間に挟んで」
という感覚がこんなに必要だったとは、思いませんでした。
太ももの間にボールを挟むとおわかりでしょうが、腹横筋に力が入ります。
それと共に、太もも裏にも力が入って、体が引きあがります。
その力を利用すると、驚くほど音色もスピードも上がるのです。

ちょっと助言するだけでその場で変わりますから、本当に驚きますよ。
でも、筋肉のない人にはちょっと疲れるかもしれませんね。
身体だけは鍛えておいて、損はありません。
音が変わることがわかったら、是非身体を作ってください。
posted by キミコ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌以外の楽器に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251621691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック