2013年05月05日

首を振ってはいけない

7d6735998146335cd1245e6fae567f23.jpg

私は、自分の体の動かし方については、人と比べる事もないので
気が付くのが遅れる事があります。
しょっちゅうここでも書いている事なのですが・・・

ある日気が付きました。
生徒さんと前鋸筋を意識するために腕を振り上げる、
ストレッチとも筋トレともつかない運動をしていました。
生徒さんは盛んに腕の行方を見ています。
つまり、首の動きが非常に賑やかなのですね。

その首の動きをぼうっと観察しながら、
私はそういえば首を動かしていないなあ・・・
と思いながら腕を振り上げていました。
面白いから、生徒さんの首の動きを真似したら!
肩甲骨の動きを見失ってしまいました。

ああ・・・そういえば私は殆ど首を動かす習慣がないんだわ。
そうか!首を動かすということは、身体の中心線がぶれてしまうんだわ。
だから大抵首を動かす習慣を持ってないんだ!
と、思い至ったのでした。

それを生徒さんに指摘して、首を動かすのと動かさない場合の
身体の感じ方を比べて頂きました。
やはり正解でしたね。
そういえば、ジムのインストさん達も、首をあまり動かしていなかったなと
気が付いたのです。
確かにジムで会員さん達を観察していますと、身体のキレの良い人は
首の位置を動かしていません。

歌う時にもとても大事な事なんですねえ。
読んでくださっている方も座った姿勢でいいので、
身体はじっとさせたままで、首だけを前後左右好きなように
動かしてみてください。
身体のど真ん中付近が揺れるのを実感されますよ。

posted by キミコ at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 身体と声作り基礎編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キミコ先生 こんばんは
読ませて頂いてから、ズーと考えながら
腕を振ってみました。あれ〜首も目も動かないな〜・・・。
やっと理解できました。歌うときはいつも、キミコ先生の「ペンギン歩き」を思い出し、太ももや臀筋を内側に寄せるをしている。
それと、中二階から目を離さない・・・。
それで、首も目もあまり動かなかった・・と思います。
キミコ先生の、足指でしっかり立つからいろいろな筋トレが全て、身体の中心から声を出す!為のものだったのですね?
この理解でよろしいでしょうか?
Posted by 笑美 at 2013年05月06日 19:27
笑美さん、こんばんわ。
自分は全く首を普段でも動かさないので、気が付いていませんでした。
自分の習慣にない事は気が付きにくいと痛感させられました。
よくまあ気が付いたものです。
若い頃に、別に先生に言われたわけでもないのに、
なぜその習慣がついたのか、今でも謎です。
でも、30年来の古い生徒さんも、全く首を動かす習慣がありません。
この話をすると、けげんな表情でしたよ。

笑美さん、まさにその通りです。
身体の中心がなければ、声も散らばってしまいますからね。
常に身体の内側をよく見ながら声を出してくださいね。
Posted by キミコ at 2013年05月06日 20:29
キミコ先生
ありがとうございます。
いくら、中心から声を出す、と言われても、自分の身体を観察する意識が無ければ左の耳から右の耳へ抜けて行くだけ・・の自分でした。キミコ先生の筋トレでお陰で意識や観察の習慣が出来ました。ありがとうございます。嬉しいです。
Posted by 笑美 at 2013年05月06日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359073625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック