2014年01月07日

あけましておめでとうございます

338206746_33.jpg

実は元旦から毎日、ここにどうご挨拶しようかと思い悩み、
書く前に断念する1週間でした。
悩むあまりに先ほど一番初めの年頭の挨拶を、
ずらりとメモ帳にコピペして、あまりにまともな自分の文章に驚いていました。
日常にこんなまともに話す事もないのに。
でもこうして並べてみると、成長している自分がいとおしいです。
真面目に仕事に取り組んでいる自分に安心しました。

やっと筆が滑り出しました。
今確信を持って言える事は、柔軟な筋肉から柔軟な声が生まれる。です。
それは声域に確実に反映されています。
上にも下にもたった半音声域を伸ばすだけでも
大変な努力を要します。
そしてだからこそ、その半音を獲得出来た喜びは大きく、
それは確実に自信に繋がっている様を見てきました。

強ばった身体からは低い声も高い声も伸びません。
伸びるどころか音域はどんどん狭まって行きます。
喉だけではそれを止める事も出来ません。
そして強ばった身体からは固い声しか出てきません。
プロ歌手でさえその認識がないのには驚きます。
決して年の所為にしないで頂きたいものです。

ボイストレーニングを簡単にあきらめてはいけません。
どんなにうまく行かなくても、しぶとく食い下がりましょう。
続けていると振り向いてみたら、案外去年よりはうまくなっているものです。
もしそうでなければ、それは方法に問題がありそうです。
少なくとも日常生活が楽になっているはずなのです。
何しろ声の元は自分の身体なのですから。
自分の身体と仲良くする事の重要性を認識出来るだけでも
それは確実にあなたの財産になります。

ところでこのブログは自分の身体を楽器とする事についてしか
書いていません。
歌えるためには色々な要素がありますから、ここに書いている事が
万全に出来たとしてもそれだけでは歌えません。
あなたの人生の過ごし方が、全て歌に投影されます。
教養も高めたり、感受性も磨いたり、とにかく自分を高めましょう。
(全て私にも言える事なので後ろめたいのですが。)

と、最後に効能書きも添えて・・・
さあ!今年も出発です!


posted by キミコ at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キミコ先生
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくおねがいいたします。
過去記事から、また新たな気づきをいただいたりで、ありがたく読ませていただいています。
今日は、久しぶりのヨガ教室でした。
前日は、ボーカルコンテストに向かっての
熱の入ったレッスンが4時間ありました。
疲れているはずですのに、楽にできました。
アッキミコ先生の歌の為の身体作りのお蔭様!
と感謝!でした。
自分の身体を観察するなんて、思いもよらないことでしたから・・・。
今年も気づきを沢山頂けますように、
宜しくお願いいたします。
Posted by 笑美 at 2014年01月09日 23:34
笑美さん。
あけましておめでとうございます。
長い間が空いたので、復活が嬉しいです。
このブログから生徒さんが来られました。
笑美さんとのやり取りがとても役に立ったそうです。
やはり質問して下さると、皆さん読みやすいのでしょうね。
毎度ありがとうございます。笑

実際に私のレッスンを受けて下さると、もっと感覚を理解して頂けるのですが、
残念な事です。

インナーマッスルが出来てくると、疲れ方が変わりますね。
私もこの年末も楽に乗り切れましたよ。
どうぞ今年もこのブログから色々読み取ってください。
Posted by キミコ at 2014年01月10日 00:31
キミコ先生
おはようございます。
また先生を独り占めできて、嬉しいです。
先生のレッスンを受けられたらどんなにか
素晴らしい事でしょうね〜
色々な条件で・・・とても残念なのです(泣)
その分、金銀財宝満載の私の宝箱を
大事に大事に読み返し実践読み返し実践を
続けさせていただいています。

指導者から良くなってきました、で喜んで、
まだまだと、いわれれば、
キミコ先生のあそこに書かれてあったな〜と
読み返し復習復習をしています。

先生とのやり取りが本になったら、
迷える子羊達の良い参考書になるかも〜
とは、思っていました・・・・。

その幸せなお弟子さんが、どんな風に変わっていかれるか、
知りたい・・気持ちですが、
人と比較したり、嫉妬(?)が出たりしたら、
自分の勉強の為では、なくなりますから、
心を広く持って(無理やり)、自分観察を続けていきますね。

キミコ先生とのやり取りに、いつもワクワクしてしまい、
この嬉しい気持ちがたまらないのです。

お忙しい中、お相手を宜しくお頼み申し上げます(礼)



Posted by 笑美 at 2014年01月10日 09:24
笑美さん、こんばんわ。

ここでは身体のトレーニング限定でしか書いていませんので、それは残念ですね。
新しい生徒さんは、こんなに楽に歌えるんだと喜んでらっしゃいました。

もちろんこの方とわかるような書き方は控えますよ。
いつものように気が付いた事は、誰とはわからないように、ぼやかして書く事もあるでしょう。

それにしてもどこまで行っても、道は深いものですね。
今年も頑張ります!

また疑問が出てきたらコメントをお願いします。
笑美さんにお答えする事は私の勉強でもあるのです。
そしてここを読んでくださる方にも
大きなヒントになるかもしれません。
他の方も書いてくださればいいのですが。


Posted by キミコ at 2014年01月10日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384604856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック